2008年01月15日

Vistaの苦悩

昨年1月に発売されて そろそろ1年になる Vista


評判があまりよくないけれど、XPが生産中止となった今
メーカー品のウィンドウズを買うなら Vistaを使用するしかない
状況。


当教室でも 昨年11月よりVista搭載パソコンを設置。


しかし・・・・本当にOSの動きが遅い。

メモリを2Mつんでいるけれど XPの機械よりも
遅いような気がする。

当初は最低メモリ512MBとしていたマイクロソフトも
ここにきて 最低1Gは載せてほしいということを
いっている。

そらそーだ・・・。512でVistaは動かない。


1Gでも パソコンによっては7〜8割のメモリを
OS起動だけで使用している・・・・


買って1年もたっていない パソコンで 
「 遅いのです  どうしたらいいですか?」と
聞かれる。
メモリはドンドン安くなっているとしても 素人さんが
買って1年も満たないのに 部品を増やさないといけないと
いうのは 腑に落ちないのではないかと思う。


もう少し 軽いOSをつくってほしかったなぁ〜

このままだと・・・
Macユーザーが ふえるのではないですかねぇ。
posted by あじゃ at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィンドウズ全般
この記事へのコメント
その点をふまえて…Windows7はもっと軽く作ってもらえることを祈るばかりです(^^;)。
Posted by すがぁら at 2008年01月18日 10:41
Windows7をこんなに短いスパンで
もし開発し発表する予定なら
Vistaはいらな〜いって思いますよね。

私はとにかくユーザーなので
使いやすいものをお願いしたいものです
Posted by あじあの先生 at 2008年01月21日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9535547
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック