2014年03月11日

震災ドラマ

こんばんは。

今日は 東日本大震災から3年でしたね


私は 朝目覚めて
朝日をいっぱいあびました。


あ〜 なんて幸せなんだろう


あたたかい家と仕事、家族がある。


あたりまえと おもってはいけないー。と


そして 夜
NHKの震災ドラマを視聴
気仙沼中央公民館の屋根に避難した446人の実話をもとにしたドラマでした。

これらのことはこちらの
PDFに掲載されています
河北新報


ドラマどおり
園長先生のロンドンにいる息子さんがツイッターをつかって
世界中にSOSを送ったようですね

ネットの力のすごさ
そして 親子の愛を感じます。


ドラマをみて

つらかったろうな

不安だったろうな

そして 今もかわらず つらいんだろうな。


と思うと 涙がでてきました。


でもでも 
最後の言葉

「街はさらわれてしまったけど、
助けたいという気持ちまでは奪えない」


人間の強さを
これからもっと みることになるんだろうな



ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

posted by あじゃ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90205721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック