2011年05月01日

山はARで知る!

おはようございます。
昨日の天気予報のはずれ具合は
なかなかでしたね〜おはようございます。
昨日の天気予報のはずれ具合は
なかなかでしたね〜

岐阜の山に登っていたのですが
見事に雨がふってしまいました

しかし、360度の眺望での天ぷらは
それはそれは おいしかったです!


山にのぼると いつも見る光景

「 あれはどこの山?!」 と
みんなで 言い合う。
そして 詳しい人が あれは 薬師〜 槍ヶ岳〜 という
具合に教えてくれます。

今回は そんな場面にも 文明の利器をつかいました〜
その名も iPhone アプリの AR山



P4304333.JPG

iphoneを山のほうにむけると その向こうに見える
山の名前、位置や標高まですべてでてきます。

びっくりです!イヤー便利だなぁ。
このアプリを山で実際につかったのは 初めてだったので
感動もひとしおでした。


おかげで、立山連邦、穂高連邦もわかりました。
友人がのぼって いつか登ってみたい 野口五郎岳
(名前が面白いでしょ!)もわかりましたよ!


ARというのは 拡張現実といわれ
現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを指す言葉。
(ウキペディアより抜粋:以下URL


世界カメラというのが代表的なアプリで、風景にかざすと
お店の名前や、誰かがそこで撮った写真、感想などがでてきます。
それを見て どんなお店なのかをしるということができます。


すごいよのなかになったものです。
もうすこししたら、 手でなぞると ディプレイがでてくるような
近未来的なことが 本当にできちゃうかもしれませんね。


今回は 写真はあまりきれいではありませんが
フラッシュでまとめてみました ぜひクリックしてみてください
↓ 
写真



ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
おひとつクリックしてね☆





here
posted by あじゃ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone&iPad
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44652889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック