2009年05月26日

電源ボタンの長押しは消えるまで押すべし!

昨晩、友人が 電話で 不安そうな声で・・・



「 電源をシャットダウンしていますのまま
  ずっと とまったままなんだけど・・・・」



それはそれは、パソコンがちょいとお疲れなのね。
よくあること。 


「 長押しして 消したらいいよー! 」


と 軽く答えた。


わたしは 長押しで解決したものと 思っていたら
どうやら 長押しの時間が足らなかったらしく
彼女は 電源がきえないPCを残したまま、
出社し、会社で業務をこなしながらも
家のパソコンのことを 気にかけながら
1日を過ごしたようです。



そして 帰ってきても切れてないパソコン。


再度わたしに電話。



「 まだ消えないんだけど・・・」

彼女の声は よりいっそう不安を増していた。



「 長押しした?時間がたらないよ
  消えるまで押さないと!!! 」



と 指示すると あっさりPCがきえましたとさ。



この状況にはじめて 陥ったときは大体みなさん
長押しで消えるのですが かなりの時間押していないと
反応しないこともあるので、あきらめてしまうことが
あるのです。

そこで コンセントを抜いてしまうほうが
もっと いたい・・・


パソコンの電源がきれなかったり、強制終了でも
まったく反応がないときは とことん電源ボタンを
長押しし、シャットダウン完了まで押しつづけましょう。



ただし、これは 緊急のときのみです。

これを頻繁にすると HDDにダメージが蓄積して
壊れてしまうことでしょう。



これから徐々に暑くなりパソコンも
とまりやすくなりますので、長時間使いつづけたり
負荷のかかる作業はほどほどにね!!!


面白いサイトがあっても 入れ込んだら
危険ですよ!!



ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
おひとつクリックしてね☆

posted by あじゃ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29396432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック