2008年10月21日

たくわん?

CIMG8917.JPG




上の写真は何に見えますか?






黄色で


しわのある 食べ物。

まさしく たくわん。




ほとんどの 方がそう思ったでしょう








でも ちがうんどす。








正解は ウーロン茶付けの杏。


今日 生徒さんから これたべてみて〜
といわれ たくわんだー!
と思って口にした瞬間
自分自身の脳が 面白いことになった。


ん?たくわんなのに なぜ?あまい?

ん?たくわんよりも やらかい。

これはたくわんか?ちがうんか?


おいしいのか? まずいのか!?


けっこう おいしいぞ これ。



と いった具合に 一瞬の間に
脳の中で
いろんな見解がとびかった。

視覚でとらえて、視覚による経験の
味覚が しょっぱいものと判断して
たべてるのに
味覚はあまいといっている。

たぶん 脳は混乱した。

なので 
おいしいという味覚に到達するまで
時間がかかった。


これと 同じことを 友人と母親にも
実験してみた。
たくわんと はっきりわかるようにして
食べてもらう。


予想どおり 私と同じような状況だった。


食べるものというものは 
口にいれるまえの
視覚で ある程度きめて、
そして口に入れて納得するって
こともあるんだなぁ〜


だから 初めてのものは 
恐る恐るたべて
おいしいと感じるまでに時間が
かかるんだなー!なんて。


そんな 脳のことを実験したあと
大好きな番組 
「プロフェッショナル 仕事の流儀」をみた。


脳科学者の 茂木さんが 
いままでのプロフェッショナルたちを
分析して いろんな見解を
発表してくれていた。


アイディアを浮かぶためには
「寝る!」

とか

作り笑いでも 脳は活性化される

とか

プレッシャーに打ち勝つには
その人にあった 作業を
本番の前に繰り返すようにする

とか


脳に対する さまざまな 
知識をえられました。


脳に関することを 
考えることが多かった1日でした〜!!


posted by あじゃ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21620252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック