2020年02月06日

クレジット詐欺の手口 クレジットマスター!


こんにちは!
ITお助けウーマン あじゃです

先日友人のfacebookを見ていたらこんな記事が


キャプチャ.JPG

クレジットカードの詐欺にあったというもの。
その手口が クレジットマスターと呼ばれるもの


実は、私初めてその名前を知りいろいろ調べてみました。

publicdomainq-0040762ysx.jpg


とても分かりやすかったのがここのサイト


クレジットカードの読みもの
https://bit.ly/39825BY

そのサイトによると

クレジットマスターとは

まず、クレジットカード番号の法則性を悪用した手口は、一般的に『クレジットマスター(Credit Master)』と呼ばれます。

その仕組みは単純で、コンピュータープログラムを利用して10万個、20万個というクレジットカード番号を作り出し、それらの中から利用可能なカード番号と有効期限の組み合わせを探し出します。

・コンピュータープログラムでカード番号を生成
・決済サービス等で試しに使ってみる
・弾かれた場合はやり直し

結果、運良く(?)利用可能なクレジットカード番号と有効期限の組み合わせが見つかれば、それらの情報を使ってネット通販等で不正利用する…というのがこの犯罪。

まぁ人力でやれば途方も無い作業ですが、コンピュータープログラムを使ってやることで労せず不正利用可能なクレジットカードが見つかってしまうため、世界的にもクレジットマスターによる不正被害が減らない状況です。
(上記サイトより抜粋)

そして衝撃的だったのが

クレジットマスターによる被害は防げない 

とのこと

それならば 大切なのが日頃からのクレジットカードへの意識が必須となります



★その1:利用履歴を必ず確認すること。

カード会社は60日間 身に覚えがない請求によっての保証をしてくれるそうです
カード引き落としの金額確定の通知がきたら
まず、利用履歴を細かくチェックしましょう



★その2:利用履歴確認には アプリを使いましょう

その利用履歴ですが、アプリが効率的です。
使用カードによって ない場合もありますが、
ネットで検索するよりもらくちんです♪

キャプチャ.JPG



★をの3:3Dセキュアのあるネット購入なら安心

カード裏に記載されている セキュリティコード
これがあれば安心と思うかもしれませんが、
これも1000回ほど試せば 合致しちゃう可能性があります
(3ケタで考えると)

そこで考えられたのが 3Dセキュア
あらかじめ、カード会社にネット購入用のパスワードや合言葉を決めておきます。
そして、購入時には 購入サイトから3Dセキュアに飛び 決めておいた文句を入れないと
決済にいたることができないというもの

クレジットマスター詐欺にあわないのが一番うれしいのですが
そうなったときに自己防衛できるかどうかが 大切とおもいます。

キャッシュレス決済が 日常的に使うようになった今だからこそ
もう一度 使用方法を見直しておきたいですよね

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
☆あじあ予約状況☆


ぴかぴか(新しい)こちらをクリック → 予約状況
2月分がご覧いただけます
ご予約はTEL&問合せフォーム&LINEにて
TEL:076-240-8447
問合せフォーム


公式ID:citacita-pcasia

お友達登録して
300円割引券をゲット☆


友だち追加数


posted by あじゃ at 00:54 | TrackBack(0) | インターネット&メール
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187126465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック