2019年11月14日

最新のプリンタは使用量できめる!


こんばんは。
ITサポートウーマン あじゃです

11月に入り、あじあも年賀状作成の方でにぎわっています

毎年なかよく二人できてくれる生徒さん。
今日も2時間ずーーーとおしゃべりしながら
年賀状をつくっていました

年賀状といえば 必須なのがプリンタです。

あじあでも今年も プリンタ4台体制で
年賀状印刷を行います!

IMG_5836.jpg

で、教室では ほぼキャノンのプリンタをずっと使っています
なぜなら、インクが書類用と写真用の黒に分かれているのが気に入っているから
ただそれだけです。

現在は、2018年モデルのTS8230、2016年モデルのTS8030
2015年モデルのMG7730 を使っています。

2015年と2016年で大きくプリンタの形がかわり、
後ろの給紙スタイルが復活しました。


これはかなり後ろ給紙ファンからするとかなりうれしいものでした。
なぜなら、それまでのMG7730に代表するプリンタでは、
はがき印刷などはよくずれたり、枚数が入らなかったりと不満ばかりでした。


しかし、今のプリンタの流れは、インクコスト安です!
インクタンク方式プリンタ いいかえると
大容量インク搭載プリンタです!

purinta.PNG

エプソンなどでは、1年にインクを交換しないで過ごせる人ならば
今までのインクカートリッジ方式をすすめていますが、
インクを1年の間に1回でもかえるひとは、多少本体価格のお高め、だけど
インクコストの安い 大容量インク搭載プリンタ を使うのがお勧め!と
webで紹介しています。

エプソンプリンタ比較のページ 

他のメーカーでもインクタンク方式をとっているプリンタが軒並み
発表されています。

写真などのきれいさでいうと、インクカードリッジ方式の方がインクの色がたくさんあるので
きれいと言えます。ただ、書類、はがき重視の方は、ぜひインクタンク方式を選ぶといいかもしれません!

私は2017年に インクタンク方式のプリンタを購入したのですが、
目下、修理中。
「 廃インク吸収パットがいっぱいになりました!」

これは、フチなし印刷を大量にしたために 発生しました。
フチなし印刷をたくさんすると サイズより少し拡大してプリンタは印刷します。
この時に用紙からはみ出た廃インクを吸収する部品です

これは、交換しないと印刷できないことが多いのですが、
今年の製品では、自分で交換することも可能だそうです。
今までのものはメーカーにだすしかなかったのです。
画期的!!!

あせって年賀状印刷をすると 印刷できなかったり・・・など
いろいろあるので 余裕をもって年賀状作りしてくださいね!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
☆あじあ予約状況☆


ぴかぴか(新しい)こちらをクリック → 予約状況
11月分がご覧いただけます
ご予約はTEL&問合せフォーム&LINEにて
TEL:076-240-8447
問合せフォーム


公式ID:citacita-pcasia

お友達登録して
300円割引券をゲット☆


友だち追加数







ランキングに参加していますクリックしてね↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
posted by あじゃ at 00:58 | TrackBack(0) | 教室インフォメーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186802982
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック