2019年06月11日

UTAUMI vol.4が無事に終了しました

歌で海を美しくしようるんるん
UTAUMI vol4が無事に終了しました。
6/11付けの北陸中日新聞でも取り上げられていましたねわーい(嬉しい顔)

天気予報は、直前にまさかの梅雨入り雨
天気予報は、雨や曇りと気まぐれたらーっ(汗)
なんとかイベントの時間だけでも雨の神様お願いします!
と当日までお祈りしていました

その願いが通じたのか、時より小雨もありましたが
無事にみんなで海を見ながら 歌を歌うことができましたるんるん

あじあでは、このUTAUMIの
ポスター、チラシ、のぼり、横断幕と
すべての販促物のデザイン制作をお手伝いさせていただきました。

IMG_2523.JPG

IMG_2522.JPG


ギリギリまでデザインを悩んだのぼり
いろんな色で舞台を彩り綺麗でしたグッド(上向き矢印)

IMG_2526.JPG

IMG_2521.JPG

IMG_2519.JPG


無事に形になっている姿をみて
私は一人で感動していましたもうやだ〜(悲しい顔)
ここだけの話(公開ブログですが…)
のぼりの文字は私の筆文字たらーっ(汗)
夜中何度も、書き直したのです。
師匠カズ先生にお願いしようかと考えましたが
なんとか自分の文字で形にしてみましたexclamation×2

とにかく無事に間に合ったという事実で今回は〇手(グー)

さて、
このUTAUMIというのは作曲家・北方寛丈さんがライフワークとして始めたイベントですexclamation

当日は、ゴミ拾いをし、

62357601_2828850797155888_1828899793074651136_o.jpg

みんなでそのゴミをまつりあげ?るような感じで
ゴミ拾い音頭を踊り、

62091032_2828851287155839_1030559990877782016_o.jpg

その後は 海という最高のロケーションで
フラダンスを観たり、

フラ.jpg

令和記念に万葉集の和歌をうたったり


そして最後は、手をつないで海に向かって心を一つにして歌うるんるん

歌を歌う.jpg

その最後の手をつないで歌うという体験が
自分に何を起こすのかを知りたかったのです。
子どもにもどんな変化が起こるのだろうと思っていました。

そして、実際に最後の歌のシーン。
私は、9か月のわが子の手と隣のご婦人と3人で手をつないで、海をみながら歌いました
3人でつながった手は あたたかく、光を感じました。
目の前に広がる海をみながら 大きく息をして ゆったりしている自分がいて、
そして、こうしている今に感謝があふれてきました。

tewotunagu.jpg

北方さんが自身が書いておられたコンセプトが
【音楽のチカラで海が美しくなりませんか?】

音楽のチカラで魂をより美しく、清らかに。

海に、地球に、感謝の想いを馳せる。

それは、一番近くの家族を大切にすることに繋がる。

何より、自分自身を大切にし、自分自身の声を聴くことにもつながっていく。自分自身への感謝の時間でもある。

という思いからです。


まさに、そんな時間でした。
あわただしくイベントのために費やしてきた時間も
なんだか浄化されたような・・・。


非日常の空間が
UTAUMIにはあります。


ただ、一方 4歳の息子にはまだ難しかったようで
手をつなぎながら、いたずらばかり。
仕方ないよね。
でもきっとわかる日が来る
それまで、私が心地よく、大切に思うことに対しての活動を伝えていこう。

UTAUMIは今年もう1回、石川県のどこかの海で行われるそうです。
ぜひ、ご家族で参加して、海ゴミゼロへの運動&歌で海をきれいにする!ことを
体験してみませんか?

Vol.5はもっとたくさんの方と手をつないで歌いたいです!!

集合写真.jpg

イベントにかかわった皆さまお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

ちなみに 石川テレビでUTAUMIのCMが流れるみたいよ?!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
☆あじあ予約状況☆




ぴかぴか(新しい)こちらをクリック → 予約状況
6月分がご覧いただけます
ご予約はTEL&問合せフォーム&LINEにて
TEL:076-240-8447
問合せフォーム




公式ID:citacita-pcasia

お友達登録して
300円割引券をゲット☆


友だち追加数











ランキングに参加していますクリックしてね↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
posted by あじゃ at 14:29 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186124621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック