2018年12月23日

年賀状を出せる自分に感謝する



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
☆あじあ予約状況☆


ぴかぴか(新しい)こちらをクリック → 予約状況
12月分がご覧いただけます
ご予約はTEL&問合せフォーム&LINEにて
TEL:076-240-8447
問合せフォーム


こんばんは。
晴れ
パソコン教室あじあぴかぴか(新しい) 講師 あじゃでするんるん

年賀状の作成 ピークをすぎて
ようやく落ち着いてきましたわーい(嬉しい顔)
あとは毎回フィナーレを飾る会社様の1500枚の印刷を残すのみ手(チョキ)
今年も100人以上の生徒さんの年賀状を作らせていただきました。

IMG_8354.JPG

お子さん、お孫さんの成長を感じることのできる年賀状やるんるん
イメージぴったりの柄をお選びいただいた年賀状など
どれも思い出深い年賀状となっております黒ハート

ただ、お客様から年々多く聞くのが
「年賀状をやめたい」
「年賀状が意味があるのか」
という寂しいお言葉もうやだ〜(悲しい顔)

私としては、年賀状をたくさん出す必要はないと思っております
もちろん年賀状を断捨離することも悪いこととは思いません。

ただ、大切な人には
新年のあいさつを送ることはとても素敵なこと
だと思うのです。

そう、
年賀状は1年のあいさつとしてして送るもの

そして、
それは
自分が1年 元気に過ごせた証だと思うのですぴかぴか(新しい)

毎年 あたりまえに出せることって
絶対ではないのですぴかぴか(新しい)

昨年、年賀状を作らせていただいた方でも
今年はお二人の方が亡くなられましたもうやだ〜(悲しい顔)
お二人ともずっとお手伝いしてきた方だっただけに
すごく寂しい思いですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

その方は、年賀状をとても大切にされていました。
自分のお庭の写真を撮っていれたり、
干支を描いてくださったこともありました。

いつもいつも楽しい年賀状作りでした

「1年こうやって無事に過ごせたことも感謝よね
1年に1度だけど あなたに会えて年賀状を作ってもらえてうれしいわ」

心にしみた言葉を思い出します。

そして、その方がいなくなった今
年賀状をつくれるということはあたりまえじゃなくて
とても感謝することなんだなと
強く感じています。

これから自分の年賀状もつくりだしますが
変わらず出せる自分に感謝しながら
送る相手も元気かな?って思いながら
心を込めて書こうと思います。

みなさん年賀状おわられましたか?
あじあでの年賀状作成は まだ間に合いますよ(笑)





ランキングに参加していますクリックしてね↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
posted by あじあの先生 at 02:33 | TrackBack(0) | 年賀状
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185242444
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック