2017年03月10日

マクロソフトオフィスのプロダクトキー




☆パソコン教室あじあ予約状況☆

 こちらをクリック → 予約状況
3週間先までご覧いただけます!
ご予約はTEL&Mail&LINEにて
TEL:076-240-8447
Mail→ citacita☆v003.vaio.ne.jp(☆は@に変えてね)


こんばんは。


今日は息子の通っている英語サークルのお別れ会でした。
3歳児のお友達が卒業していってしまいます。
永遠の別れじゃないのに、やっぱりさみしいですね。
息子も2歳児なりにさみしさを感じているようでした。

2017.3.10 お別れ会_170.jpg

2017.3.10 お別れ会_170310_0003.jpg


さて、今日はASIA通信の解答です。

今回はマイクロソフトオフィスのプロダクトキーについてです。

最近、これに関してのフィッシングメールが流行っているそうです


☆こんな内容だそうですよ↓↓

----------------------------------------------------------------------
セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。



マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトの
プロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動
しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、
検証作業をするようお願いします。


検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの
授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。


今すぐ認証


*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正な
コピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。 また、この手続きは
匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています
。ご安心ください。

----------------------------------------------------------------------

という内容。
一瞬 「えっ?」 と思ってしまう内容ですよね。
特に、マイクロソフトと語られてしまっては信用してしまいたくなります。
このメールはもちろんフィッシングメール、いわゆる詐欺です。
メールにリンクされている画面をクリックするのはもちろんのこと
クリックした後に、個人情報を入力したりしてはいけません!!


参考URL

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1041584.html
                

最近、有名な会社(たとえばヤフー)などを使って、パソコンや携帯のメールに
フィッシングメールを送ってくることがよくあります。
先日はLINEでもありました。
こんなメールはすぐに削除することです。

不安なときはまずは検索

キーワードとしては

「 メールの内容一部 と フィッシングメール 」

と検索すればきっと同じ内容のメールが
出てくると思います。

必ず驚いて、登録することのないように
ご注意くださいね。よろしくお願いします。


で、
そのマイクロソフトオフィスのプロダクトキーもしっかり知識としていれておきましょう。

ASIA通信の解答です♪

第1問 
マイクロソフトオフィスのプロダクトキーの説明で間違っているのものは?
        

A.オフィスひとつひとつに割り与えられるライセンスキー

B.パソコンの裏や横にプロダクトキーのシールが貼ってある

C.プロダクトキーは、多数のパソコンで流用できる

これは、Bです!

まず、マイクロソフトオフィスとは、ワードエクセルなどを代表としたビジネス用のソフトで、ほとんどのパソコンで購入時にインストールされています。

マイクロソフトオフィスのプロダクトキーはバージョンによって
違いはありますが、購入時にCDや紙に記載され、付属しています。
特に2010まではそのCDなどをなくすと再度インストールできなくなりますので
注意が必要です。
オフィスプレミアム以降はマイクロソフトアカウントに紐付されているので、登録さえしていれば
プロダクトキーを紛失してしまっても、再度確認することができます。

ですので、Bは間違い。
BはWindowsのOSそのものの説明ですね

ではCはどうしてOKなのでしょう。
パッケージ製品の場合は、同一ユーザーであればデスクトップ型とノート型に関わらず 2 台までインストールできるそうです。ただしプレインストール版は、1 台でのみの利用となります。

いわゆる、すでにパソコン購入時に入っていた場合は1台のみ
オフィス単体で購入したものは2台までOKとうことです


第2問 
オフィスソフトのプロダクトキーがないとオフィスをインストールできない

A.できる

B.できない

これは Bのできない!が正解です。
どれもプロダクトキーが必要になります。
プロダクトキーはとてもとても大切なものになりますので
どうぞ紛失ならさないように〜。



ランキングに参加していますクリックしてね↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
posted by あじあの先生 at 22:55 | TrackBack(0) | 教室インフォメーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179040542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック