2016年11月08日

年賀状講座開始しました〜!

☆パソコン教室あじあ予約状況☆

 こちらをクリック → 予約状況
3週間先までご覧いただけます!
ご予約はTEL&Mail&LINEにて
TEL:076-240-8447
Mail→ citacita☆v003.vaio.ne.jp(☆は@に変えてね)


こんばんは!
今日は立冬でしたね。北海道などは冬がやってきたみたいで、
こちらも寒い日が近づいてくるようです。
皆さん風邪にお気を付けください

さて、今日から教室でも年賀状講座が始まりました。
さっそく年賀状本から素材を探して作り出す方で
教室もにぎわいましたよ〜。

早いと思われがちですが
あっというまに12月、年末となってしまいますので
はやめのご準備をおすすめします〜。

12/8までは300円オフが適用できますので
ぜひご利用ください

SNS2017.JPG


さて、その年賀状ですが
宛先の住所名前を書くのが普通ですが
もし相手の住所等がわからなくても届くサービスがあります。

それが ASIA通信の問題となっていました。

第1問 年賀状は相手の住所がわからないと送ることはできない
    

A.もちろんできない

B.できちゃうんです

こたえはBのできちゃうんです!

http://yubin-nenga.jp/address/

郵政がSNSなどの友人向けに住所が分からなくても送れるサービスを
開始しています。相手の住所がわからなくても、
ネットでつながっている友達にも年賀状が送れるそうです。
自分の住所は書いても書かなくてもOKだそうですよ。
ネットから申込できるそうです。
私も一度試してみようとおもいます。

つぎは・・・

第2問 年賀状ソフトの住所録データが突然消えることがある

A.ない

B.ある


これは残念ながら B.のあるです。
ハードディスクが壊れるということもありますが、
年賀状の住所録データだけが壊れてしまうということがあります。
何が原因か?というのははっきりわかりませんが
壊れたり消えたりしやすいのです。
私も残念なことに、経験済みです。

そのためしっかりとバックアップをしておくことを
お勧めいたします。
まずは 今のうちに 年賀状データがちゃんと開くことができるのかを確認しておきましょう〜

ランキングに参加していますクリックしてね↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村
posted by あじあの先生 at 00:02 | TrackBack(0) | 教室インフォメーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177586109
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック